以下のガイドラインでは、貴方のウェブサイトに当社のコンテンツ (タイトル(Titles)、説明文(Descriptions)、サムネイル(Thumbs)、埋め込み(Embed)など)を追加する方法を説明しています。


1) カテゴリ
a) 必要なWebサイトを選択する。

b) デフォルトでは、フィード(Feeds)には、チューブサイトで利用可能なすべてのカテゴリーが含まれています。 特定のカテゴリーが必要な場合は、検索をご利用ください。


c) 特定のニッチカテゴリ(Straight, Gay, Shemale)を選択するオプションもあります。


2)一般的なオプション
a) トラフィックを送信するために、 Promo IDまたはダイレクトドメインの2つのオプションのうちどちらか1つをご利用いただけます。

b) フィード(Feeds)は、CSVとKVSの2種類の形式でダウンロードできます。 どちらの形式が適しているかは、貴方のウェブサイトで使用しているスクリプトによって異なります。

c) フィードビデオには、いくつかの並び替えオプションがあります (ID、評価(Rating)、人気(Popularity)、時間(Duration)、追加時間(Added Time)など)

チューブサイトのフルダンプ(すべてのデータ)を取得したい場合は、Export ToolsセクションのDumps(ダンプ)オプションを使用してください。

d) ビデオの関連性

デフォルトのフィードには、チューブサイト上の最大10,000本のビデオが含まれています(Any Timeオプション)。 最も新しいビデオを取得したい場合は、「Last Day」オプションを選択してください。 直近7日間にアップロードされたすべてのビデオを取得したい場合は、「Last Week」を選択してください。 過去30日間にチューブにアップロードされたすべてのビデオをフィードに含めたい場合は、 「Last Months」オプションを選択してください。

e) デフォルトでは、1つのフィードの最大ビデオ数は10,000本です。

より多くのコンテンツが必要な場合は、複数のフィードをダウンロードする必要があります。

f) ここでは、タグによるコンテンツを提供します。

3) オプション
a) オプション「ID greater than」は、選択されたIDの範囲に従ったビデオを提供します(ただし、ビデオの最大数は10,000です)。 ここでは、ビデオの長さの最小値と最大値を指定することもできます。


4) 埋め込みコード(EMBED CODE)
a) フィードで埋め込みコードが必要な場合は、このマークを使用します。

5) CSV オプション
a) 「Field separator」は、フィールドセパレータ(分離)タイプを決定します。 任意のタイプのセパレータ(|、:、;、「、」など)を設置できます。 どのタイプのセパレータ(分離)が適しているかは、使用するスクリプトのタイプによって異なります。 デフォルトでは、セパレータ「|」が設定されています。ほとんどのスクリプトがこのタイプのセパレータに適しています。

b) フィールド「CSVオプション」では、タイトル、説明、サムネイル、埋め込み(Title, Description, Thumbs, Embed)など、 フィードに必要なフィールドを追加することができます。


6) 最後のステップ
フィードを作成した後、2つの方法でフィードを取得できます。
1)ブラウザで開く
2)PCにダウンロードする

Did this answer your question?